スペインでの4日間のステージレースに出場


真夏のオーストラリア連戦から萩原麻由子の2018シーズンが幕開けしましたが、22日より開幕する4日間のステージレース「Setmana Ciclista Valenciana(セティマーナ・チクリスタ・バレンシアーナ/UCI2.2)」で、ヨーロッパでのシーズンインを迎えます。本大会は温暖なスペイン・バレンシア地方を舞台とした4日間のステージレースで、どのステージも厳しい山岳が組み込まれるのが特徴的です。萩原は昨年に引き続いての出場となり、これまでの経験を生かして、新しいチームメートたちと力を合わせて戦います。

萩原麻由子のコメント
移動も無事に終え、スペイン・バレンシア現地入り果たしました。いつもながら調子は未知数ですが、豪州遠征後リカバリーとトレーニングを自分なりにできることをやったつもりです。今回のバレンシアは登りも多く、簡単ではありませんが、一つでも調子を上げれるよう、そしてチームへ貢献できる走りができるようベストを尽くしてきます。

レース情報
Setmana Ciclista Valenciana
開催日 2月22日(木曜日)〜25日(日曜日)
開催国 スペイン・バレンシア地方
レースカテゴリー ロードレース/UCI女子エリート2.2

フェイスブック  https://www.facebook.com/pg/scv18
ツイッター https://twitter.com/SetmanaCiclista
ハッシュタグ #SCV2018

今後のレーススケジュール(予定)
2月22日〜25日 セティマーナ・チクリスタ・バレンシアーナ(スペイン/2.2)
3月18日 トロフェオ・アルフレッド・ビンダ(イタリア/1.女子ワールドツアー)