チームキャンプ参加のためスペイン・カルペへ出発


2018シーズンよりイタリア籍のUCI登録女子チームAlé Cipollini(アレ・チポッリーニ)に移籍する萩原麻由子ですが、12月2日〜12日にスペイン・バレンシア地方のカルペにて開催されるチームキャンプに参加するため、12月1日に出国しました。

10日間のキャンプでは、新しいチームメートやスタッフたちとの親睦を深めながらも、VO2MAXなどの各種測定や1月からのシーズンインに向けた本格的なトレーニングライドが組み込まれる予定です。ヨーロッパにて5シーズン戦ってきた萩原ですが、チームを移籍するのは今回が初めての経験。少しの不安と大きな期待が入り混じるなかで新しいチームに合流します。

また、暫定ではありますが、来季のレーススケジュールが決まってきており、萩原は1月のオーストラリアにてシーズンインを迎える予定となっています。

暫定レーススケジュール
1月11日〜14日 サントス・ウィメンズツアー(オーストラリア/2.1)
1月25日 カデル・エヴァンス・グレートオーシャン・ロードレース(オーストラリア/クリテリウム)
1月27日 カデル・エヴァンス・グレートオーシャン・ロードレース(オーストラリア/1.1)
1月30、31日 ウィメンズ・ヘラルドサンツアー(オーストラリア/2.2)

萩原麻由子のコメント
12月2日から12日までの10日間、スペインはカルペにて行われるチーム合宿へ参加します。 毎年チームに合流する時は緊張しますが、今回は新しいチームなのでその緊張もひとしおではありますが、幸い元同僚が選手、スタッフにいるため、彼らの存在に助けられていることに感謝です。 10日間、新しいチームのもと、新しい挑戦が始まることが非常に楽しみです。 沢山のことを吸収して来れるよう、気持ち新たに走ってこようと思います。