レーススケジュール変更


スペイン・マヨルカ島でのメディアキャンプを終えた萩原麻由子はヨーロッパ内の拠点へと戻りました。

1月から始まった2017シーズン。スペインでのステージレースで少し体調を崩したこともあり、当初出場を予定していた3月19日(日)のトロフェオ・アルフレッド・ビンダ(イタリア、1. UCI女子ワールドツアー)への出場をキャンセルすることとなりました。長いシーズンを見据えたうえでの決断であり、現在、萩原選手は元気にトレーニングを重ねております。

萩原麻由子のコメント
「欧州シーズン開幕から調子が芳しくなく、連戦の後スペインのレースで体調を崩してしまいました。 昨年調子が良くない中でレーススケジュールをこなし、体調を大きく崩した失敗と現在の様子を考慮してから、今回チームより数週間回復の余地を与えてもらえたことには感謝していると同時に申し訳なく思っています。 幸い体調は回復しているので、ここで改めてコンディションを作り直そうと思います。」

4月中旬よりレース復帰する予定です。今後のスケジュールが決まりましたら、またご案内しますので、引き続き応援をよろしくお願いします。