【サントス・ウィメンズツアー第1ステージ】真夏のオーストラリアからシーズンイン!


1月14日より萩原麻由子にとっての2017シーズン初戦となる4日間のサントス・ウィメンズツアーがスタートしました。106kmで開催された第1ステージは、終盤に登坂のある厳しいコースレイアウトで、萩原は29位でゴールしました。

santos-women s-tour-2017-stage-1-1480590604

●萩原麻由子のコメント
今日のレースは、チームのオーダーで最後20キロから始まる登り区間まで待機、体力を温存し出来るだけ上位にトライするという言わば成績を狙って良いというものでしたが、ただ単純に足がなくラスト5kに設置されたKOMで集団から遅れました。

チーム自体もぶっつけ本番状態でしたが、上手く機能していただけに、とても無念な気持ちでした。しかし一方では昨年体調不良で終えたところから、体調を戻し、再びレースに戻ってこれ当たり前かもしれませんが無事ゴールできた事に、少し安心しました。

またオーストラリアは夏季で身体が動きやすく、コース設定も道が広く、比較的リラックスして走る事が出来たのも今の自分にとっては良い点でした。もし復帰戦が欧州春のクラシックだったら、悲惨な事になっていたと思います。

「何事も勇気を持って最初の一歩を踏み出してしまえば」という先輩の言葉と共に学びました。あと3日、そして来週のワンデーレースと、レースごとに調子とレース感覚を戻して行けるよう頑張ります。明日はチームメイトに勝機があるコースなので、全力で働きたいと思います。

●リザルト
1 SPRATT Amanda Orica – Scott 2:51:01
2 ENSING Janneke Alé Cipollini +0:19
3 HALL Katie United Healthcare Pro Cycling Women’s Team +0:59
29 HAGIWARA Mayuko Wiggle High5 +1:47
38 LETH Julie Wiggle High5 +2:33
42 GARNER Grace Wiggle High5
69 EDMONDSON Annette Wiggle High5 +3:13
70 CURE Amy Wiggle High5
72 ROBERTS Amy Wiggle High5

C2HBVGPUsAAFFqh