オーストラリアから2017シーズンが開幕!


萩原麻由子(ウィグル・ハイファイブ所属)の2017シーズンがいよいよ開幕します。

初戦となるのは、1月14日から17日まで、オーストラリアで開催されるサントス・ウィメンズツアー(UCI2.2)で、1月下旬までオーストラリアにてトップレースを転戦します。

またシーズン序盤のレーススケジュールも発表となり、例年同様にヨーロッパでは、ベルギーのクラシックレースや、女子ワールドツアーであるストラーデ・ビアンケ(イタリア)や、トロフェオアルフレッドビンダ・コミュネディチッティリオ(イタリア)など女子ロードレース界最高峰のレースへの出場が予定されています。

2016年は、シーズンを通して体調不良により、萩原本来の力を発揮することができず、悔しさの残るシーズンとなりましたが、そのなかで再度、欧州での生活環境を整え、時間をかけて2017シーズン、またその先の大きな目標に向かって準備を進めることができました。

2017シーズンは再び飛躍のシーズンとすべく、所属5年目となるイギリス籍の女子トップチーム、ウィグル・ハイファイブとともに、初心を忘れずに、一つでも多くのチャンスを掴むべく全力で走ります。

2017年暫定レーススケジュール
1月14〜17日 Santos Women’s Tour (オーストラリア、2.2)
1月26日 Cadel Evans Great Ocean Road Roce Albert Park Grand Prix (オーストラリア、クリテリウム)
1月28日 Cadel Evans Great Ocean Road Roce (オーストラリア、1.2)
2月26日 Omloop van het Hageland-Tiel-Winge (ベルギー、1.1)
3月1日 Le Samyn des Dames (ベルギー、1.2)
3月4日 Strade Bianche (イタリア、1.女子ワールドツアー)
3月8〜11日 Samana Ciclista Valenciana (スペイン、2.2)
3月19日 Trefeo Alfredo Binda-Comune di Cittiglio (イタリア、1.女子ワールドツアー)

萩原麻由子のコメント
新年明けましておめでとうございます。酉年2017年が幕を開けました。

私は11月からの欧州滞在の流れで、12月はイタリアでNIPPO・ヴィーニファンティーニが開催していたチームキャンプに参加させて頂いていました。

その後、日本へと戻り福井県車連開催の鹿児島合宿へ合流させて頂き、若者に混じって、じつに6年ぶりとなるトラック練習にも挑戦しました。トラックレーサーで上手く走れない自分に絶望感を抱きつつも、日に日に微々たる感覚を取り戻し、トラックには自転車競技に必要不可欠なエッセンスが沢山詰まっていることを実感しました。御年三十路に突入した自分ですが、これに懲りず今後機会を作りトラックの練習も取り入れていきたいと思いました。

その後、寒い故郷へは帰らず、さらに南下、沖縄は馴染の地にて自主合宿を緊急開催。すると先日鹿児島にてお世話になったばかりの鹿児島県選手団の沖縄合宿に幸運にも合流が実現。またしても若者に混じり良いトレーニングをすることができました。合宿から合宿へ渡り歩く日々の中、家族を始め、全国各地に広がる友人、先輩、後輩、といった沢山の方々のお力添えいただき、自身の合宿遠征南日本横断の日々が奇跡的に成り立ったことに感謝するばかりです。

その他、調整ごとも何とか収め、これより2017年初戦である豪へ向け出撃します。またしても早い開幕戦となるこの遠征は急遽大会1か月を切った時点で突然言い渡されました。昨年の体調不良もあり、調子を上げるのには苦労しましたが、自分なりに考え行動した日々の中、紛いなりには少し軸が出てきたように思います。何よりもこの道中お力添えを頂きました全ての方々には感謝しかありません。移り行く予定、日々の中でこうして活動できるのは周囲の強力な力添えあってこそと実感せざるを得なかったオフシーズンとなりました。

1月の豪、Santos Women’s Tour を皮切りに、自身の2017シーズンが幕を開けます。
良いシーズンにできるよう、気持ち新たに出発します。