アジア選手権に日本代表として出場決定!


1月19日より、日本・伊豆大島で開催されるアジア自転車競技選手権大会(以下、アジア選手権)ロードレースで、萩原麻由子が日本代表として出場することが決定しました。

アジア選手権は、毎年開催国を変えて、年に一度開催されている大会で、今年で36回目の開催となります。その名前のとおり、アジアナンバーワンを決めるアジア大陸最高峰の大会で、日本での開催は2008年の奈良大会以来となります。

今年のアジア選手権ロードレース・エリート女子では、優勝国に8月に開催されるリオ五輪の出場枠が与えられる特別ルールがあり、また2位以下となった場合においても、リオ五輪出場枠獲得に向けて非常に重要な大会となり、オフシーズン明けとなりますが、萩原は本大会に照準を絞り、トレーニングを重ねてきました。

レーススケジュール
1月21日 10:00〜 個人タイムトライアル・エリート女子
1月23日 12:00〜 ロードレース・エリート女子

萩原麻由子のコメント
「今回アジア選手権出場が正式に決定し、大会へ向けて集中し準備を進めている日々です。昨年9月の鎖骨骨折からの復調に苦戦していた時期もありましたが、自分の明確な目標と周囲のご協力に助けられ、アジア選手権のスタートラインに立てることを誇りに思います。

あとは日本チーム一丸となり、優勝を目指し死力を尽くして戦ってきます。母国でのアジア選手権、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます」

大会の詳細は以下をご参照ください。

●公式ホームページ
http://cycling-championships.asia
●日本自転車競技連盟ホームページ
http://jcf.or.jp